コスタリカの最安値 | カフェボニータ

[87度 豆標準量]濃厚なコクの中に残るフルーティな感じやほのかなビターさを持っている。口当たりは柔らかなのでかなり好きな部類だ。たぶん慣れてないと珈琲ではないと感じてしまう風味です。

これっ!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

コスタリカ カフェボニータコスタリカ カフェボニータ(生豆時200g)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

[84度 豆標準量]温度による差は小さい感じでやや甘みが感じられる世になったかもしれないがこれは舌に触る温度のせいかも・・・・[90度 豆標準量]それほどハードにはならない感じだ。キレが出るわけでもないので あえて試す必要はなさそう。ミディアムローストでいただいております。シティ ストレートでの個人的な感想です。少し酸味が強めですが、それが少し冷めてきた時にかおりの変化とあいまって絶妙な味わいになります。[84度 豆標準量]温度が下がるとコクの正体がミディアムの時に感じた特徴的な酸味が変化したものであることが想像できる。いれたても良いのですが、少し冷めたときの香りと味がたまらなく好きです。かなり酸味が特徴的なのではまれば気になる豆の一つになってくれると感じる[90度 豆標準量]温度を上げるとより酸味が際立ち酸っぱく感じるほどだ、いつも温度を気にしない入れ方をする場合はローストを少し考えた方がいいかも・・・番外編としてバリアラビカのシティを3割ほどブレンドするとかなり万人受けしそうバランスになった。飽きっぽいのですが、こちらは何時でも何度でも美味しくいただけます。。温度の変化がやはり少ないこの辺はフルシティであることも若干あるのかもしれない。[90度 豆標準量]結構あっさり目になり特徴が薄れる。[87度 豆標準量]FCでも苦味が強すぎず程よいビター感が味わえる。[87度 豆標準量]かなりフルーティーさが強いがマイルドなのでストレートで楽しめるタイプだ。[84度 豆標準量]温度を下げた時は嫌な感じを出さないように灰汁を落とさぬよう細心の注意が必要だ。フルシティ ストレートでの個人的な感想です。ミディアムや比べればハードできりっとするが珈琲らしさがよりはっきりする。この店のただのコスタリカよりもより特徴がはっきり出ている。巷にあふれる珈琲とは違う飲み物ではある。ミディアム ストレートでの個人的な感想です。